概  要

■福通研の組織  ■入会案内  ■問い合せ


■福通研とは・・・

福岡県手話通訳問題研究会(福通研)は、全国手話通訳問題研究会(全通研)福岡支部の ことです。手話や手話通訳、聴覚障害者問題についての学習と研究活動を行い、聴覚障害者 団体や手話の会と連携して活動している組織です。
また、それらの活動が、聴覚障害者福祉と手話通訳者の社会的地位の向上につながるように がんばっています。

▲TOP

■福通研の組織

福通研の組織図を以下に示します。


研究部読取教材ビデオ(DVD)の作成。地域手話の掘り起こし。
研修部年2回研修会の計画、開催。ミニ研実行委員会への参画。

組織部会員拡大、書籍紹介と販売。コーヒー、グッズ販売。

専門班

 編集部機関紙「福通研だより」の編集発行。

 医療班医療班ニュースの発行。健康コーナの開催 休班中

 青年部(U-35ろう協青年部との連携、企画、交流。

JBAcation部(U-65)・・・概ねupper65の集い。ろう協青年部・老人部との交流や手話表現掲載etc

 HP HP の作成更新。





<< 福通研研究部・研修部・組織部および福通研専門班の紹介(ブログ>>

<< 福通研地域班の紹介(ブログ>>
▲TOP

■入会案内

福岡県手話通訳問題研究会(福通研)は、手話や手話通訳のこと、聞こえない人々に関わ るさまざまなことを学習しています。
手話を学び始めたばかりの人も手話通訳を仕事にしている人も、誰でも入会することができ ます。≪のぞいてみよう福通研(PDF)≫

  • 情報提供
    全通研研究誌・全通研会報(年4回)や福通研だより(年6回)が手元に届き、全国・ 九州・福岡の研修会や取り組みなどの色々な情報を得ることができます。
  • 研修会の開催
    手話や手話通訳に関わる仲間たちと学習や交流を行っています。会員であれば参加費も 無料です!また、地域班も9箇所で開催されており、会員であればどこの学習会に参加 してもOK!
     ・福通研研修会(年2回・県内で持ち回り)
     ・地域班学習会
          (福岡市・春日・筑紫・宗像・糸島・北九州・京筑・筑豊・県南)
     ・全国の研修会(各研修会の募集要項は研究誌とともにお手元に届きます)
       全国手話通訳問題研究集会(夏の集会)
       全通研学校
▲TOP

■入会のお問合せ

こちらよりお気軽にお問い合せください。

▲TOP